11月1日開催「日本文化サロン」参加者募集のお知らせ

〈小川榮太郎より〉
日本文化サロンは、文藝評論家の小川榮太郎が代表発起人となり日本の文化界の有為な人材と、文化の価値を理解し育ててゆく志ある各界の皆様とを結ぶ「場」の提供を目的として、設立されます。
従来にない他分野分野の同時発信(今回は能楽、クラシック、現代文学の各分野の第一人者の出演)
出演者以外にも多数の文化界、藝術、学術、芸能界の多くの参加者と懇親が可能。
全く新しい未来創造の場。
ぜひ、その幕開けの感動をご一緒に! (限定30席募集)
【日本文化サロン オープニングセレモニー内容】
〖プログラム〗 *出演者については下記をご参照ください
・能  : 独鼓 「猩々」・仕舞 「高砂」
大倉源次郎 ・ 山井綱雄
・発起人挨拶
小川榮太郎
・祝辞
石原進様 〔九州旅客鉄道特別顧問/NHK前経営委員長〕
豊竹呂太夫様 〔人形浄瑠璃文楽太夫〕他各界より賜る予定です。
・特別記念講演 : 「文学と私」ーーー作家 楊逸
・ソプラノ独唱  :  R.シュトラウス・プッチーニ
森谷真理
・フリータイム(懇親)
[司会 : 柴田美保子]
〖開催概要〗
・日程 : 2021年11月1日(月)
・時間 : 18:30開演 (18:00開場/20:50終了予定)
・場所 : 明治記念館 「富士の間」
★お食事付
・料金 : TICKET- \30,000/枚 (税込)
〖お申込み先〗
https://ws.formzu.net/dist/S20664338/
(お振込先はフォームからご案内されます)
〖出演者略歴〗
・大倉源次郎ーーー能楽小鼓方大倉流十六世宗家(大鼓方大倉流宗家預かり)、人間国宝。「能楽協会」理事。
・山井 綱雄ーーーシテ方金春流能楽師 重要無形文化財(総合指定)保持者。「能楽協会」理事。
・楊  逸 ーーー作家。中国出身の、日本語を母国語としない作家として初めて芥川賞を受賞。関東学院大学客員教授、日本大学芸術学部教授。
・森谷 真理---ソプラノ歌手。「魔笛」(夜の女王役)でメトロポリタン歌劇場デビューして以来、欧米の歌劇場で活躍。国内では「天皇陛下御即位をお祝いする国民祭典」にて君が代独唱、二期会オペラで『サロメ』『ルル』の主役など。
・柴田美保子ーーー女優。大阪府立生野高校在学中、NHKの連続ドラマ『チコちゃん日記』に主演。以来、伊丹映画やテレビドラマ、ワイドショーのキャスターとして幅広く活躍し今に至る。
〖代表発起人 小川榮太郎略歴〗
昭和42年東京生。大阪大学文学部卒、埼玉大学大学院修了。著書に『小林秀雄の後の二十一章』(幻冬舎)『最後の勝機』(PHP出版)『フルトヴェングラーとカラヤン』(啓文社)他多数。第17回フジサンケイグループ主宰正論新風賞受賞。
〈 日本文化サロンアドバイザリーボードメンバー紹介 〉
岩崎 正彌 皇學館大学教授
浦上 壮平 株式会社エスプール代表取締役会長兼社長
白石 徳生 株式会社ベネフィット・ワン代表取締役
富岡幸一郎 関東学院大学教授
森谷 真理 ソプラノ歌手
山井 綱雄 金春流能楽師
(五十音順)
————————————————————————
皆様のご来場関係者一同心よりお待ち申し上げます。ご不明な点などがありましたら
日本文化サロン事務局まで お問い合わせくださいませ。
TEL 03-6272-8738
MAIL info@psij.or.jp