【動画】『「保守主義者」宣言』刊行!著者メッセージ


<テキスト>
日本は、第二次安倍晋三政権による、瀬戸際での必死の補修にも関はらず、日々、もう間に合はないといふ悲鳴を上げて、巨大な滅びへと転げ落ち始めてゐます。外圧よりも遥かに救ひのない内側からの溶解こそが加速してゐます。
保守は、単なる言説でも、スローガンでも、営業用の旗印でもなく、この全面的な日本溶解、日本崩壊を防ぐ戦略ポリシーでなければなりません。保守主義者らによる、従来と次元の違ふ結束、思想形成、全面的な保守的理念に基づく諸法の整備、三権に加へマスメディア権力を含む、権力の抑止構造の再構築を経ない限り、日本の滅びは既に確定したと断言せざるを得ないと、私は結論してをります。
その思ひを込め、拙著を執筆致しました。
執筆しながらも、そして今も毎日、私は「間に合はない」「間に合はない」と歯噛みしながら、日本の為にできるあらゆる手を、甚だしい微力をも顧ず、打ち続けてゐます。
かなひますならば、「はじめに」「序」「第一部」まででもお読みいただければ、私の切実な、もはや待つたなしの実状認識をご理解いただけると存じます。