『月刊致知』2月号に対談が掲載されました

致知出版社の『月刊致知』2012年2月号に対談が掲載されました。

<小川榮太郎コメント>月刊誌『致知』にて赤尾由美さんとの対談「働き方改革は日本を豊かにするのか」を発表しました。私は安倍政治を総体的に高く評価していますが、働き方改革は法案提出段階から批判をし続け、今も撤回すべきと考えます。人口、労働などを含め、内政をよりよくする保守思想の営みが戦後日本にはありません。思想も論壇的議論もないのに改革をすれば、改悪になるに決まっていますが、そもそも保守思想界の怠慢。ここから手を付けないと始まらない。

画像に含まれている可能性があるもの:2人、小川 榮太郎さんを含む

『月刊致知』へのリンクはこちら。