ジャパニズム53「陳腐化した政権批判に終止符を、真の安倍政権応援とは何か」掲載

発売中の『ジャパニズム53』に、小川榮太郎による「陳腐化した政権批判に終止符を、真の安倍政権応援とは何か」が掲載されました。インタビュー形式で、19~20世紀に掛けてのリベラリズムの潮流とそれに対するアメリカでの保守主義の姿勢や、バーク論を背景にしたアートとしての批判などを語りながら、現在の政権批判に疑問を呈し、より良い言論のあり方を模索します。全国書店、ネットショップにて、是非ご購読下さい。

Follow me!