【祝】『フルトヴェングラーとカラヤン クラシック音楽に未来はあるのか』(啓文社書房)重版決定!


ファンアート:ツルオカカズミ様

この度、『フルトヴェングラーとカラヤン クラシック音楽に未来はあるのか』(啓文社書房)の重版が決定致しました。著者、スタッフ一同、心より御礼申し上げます。また、松田政策研究所チャンネルにて八幡和郎氏、松田学氏と共にこの本について鼎談をする特番企画を制作して頂きました!(八幡和郎氏による、この本のレビュー記事もアゴラに掲載されました、是非併せてご一読を!)

ご購入はこちら

Amazon https://amzn.to/2YMXtM5
楽天ブックス https://books.rakuten.co.jp/rb/15966889/?l-id=search-c-item-text-01
Honto https://honto.jp/netstore/pd-book_29750104.html

ご購入はこちら

Amazon https://amzn.to/2YMXtM5
楽天ブックス https://books.rakuten.co.jp/rb/15966889/?l-id=search-c-item-text-01
Honto https://honto.jp/netstore/pd-book_29750104.html

Follow me!