月刊Voice11月号へ『保田與重郎と万葉集<下>』を寄稿しました

月刊Voice10月号に続き、11月号にて『保田與重郎と萬葉集<下>』が掲載されました。凡庸の萬葉集解釈とは違った切り口から、その意義を見出した保田與重郎のメッセージに、今現在スポットを充てることの重要な意味を感じていただける内容かと思います。全国書店、インターネット等にて是非ご購読下さい。

明日は、早速寄せられた読者からの感想等のご紹介をさせていただく予定です。お楽しみに!