【映像&音声】讀書の學7月 桶谷秀昭著『昭和精神史』熟読 公開

讀書の學完成ロゴ

7月の昭和精神史熟読の時間では、第四章「革命と国家」の四から読み進めつつ、その時代背景を解説致しました。
昭和3年から8年という時代は、どんな事件が起こり、どんな政治風土だったのか、それを知るか知らないかでは、その時代の文學を理解する上でも全く見え方が違ってきます。
話題に登場した本の一部を紹介させて頂きます。

●『蟹工船』小林多喜二 http://www.aozora.gr.jp/cards/000156/files/1465_16805.html

●『業苦』嘉村礒多 http://www.aozora.gr.jp/cards/000249/files/1335_20682.html

●『貧乏物語』河上肇 http://www.aozora.gr.jp/cards/000250/files/18353_30892.html

●『武州公秘話』谷崎潤一郎(中央公論社)

●『片腕』川端康成(筑摩書房)

●『小林多喜二―21世紀にどう読むか』(岩波新書)ノーマ・フィールド

PSIJ本登録会員の方は、こちらよりダウンロードをお願い致します。

会員登録がまだの方は、こちらにて。詳しくはこちらをご覧ください。

次回もお楽しみに!

—–----------------*
讀 書 の 學 * 8 月
*----------------—–
\\\ ///
本登録会員の参加費が
無料になりました
/// \\\
会場:千代田区三崎町3-6-15 貸し会議室内海2階
日にち:8月6日(土)
[開場]13:30
[講義開始]:14:00
[講義終了予定]:17:30
[補習・ディスカッション終了予定]18:30
[参加費]
平和研の本登録会員 :無料
仮会員・ビジター:4,000円
※仮会員の方でも、当日一年分会費(25,920円)を
お支払いの方は、 無料となります。
別途お申し付け下さい。
<< 留意事項 >>
・予習前提(読んでくることは勿論、質問や討議内容を予め各自用意しての参加)
・講義に使用する本は各自でご用意ください。
・途中入退場は自由ですが、録画録音をしておりますので、お静かに願います。