七月の『昭和精神史』の時間について

20160615-showa

来月の『昭和精神史』(桶谷秀昭著)についての時間では、
第四章「革命と国家」までの中から、
皆様のご質問と共に熟読を進めて参ります。

また、余裕のある方は、関連する作品にも触れてみては如何でしょうか。

小林多喜二 『人を殺す犬』、『蟹工船』
横光利一 『上海』※青空文庫でも読めます
嘉村礒多 短編集(『業苦・崖の下 (講談社文芸文庫) 』など)
伊藤整 『若い詩人の肖像』

より理解が深まると思いますので、是非参考にしてみてください。
それでは、皆様にお会いできる七月二日を楽しみにしております!

—–------*
讀 書 の 學
*------—–

※開始時間が30分早まりました!ご注意下さい!※

会場:千代田区三崎町3-6-15 貸し会議室内海2階
日にち:7月2日(土)
開場:13:30
開始:14:00
終了予定:17:30
(終了後、その場で懇親時間あり。参加の方は別途飲み物代等を頂きます。)
参加費:平和研の本登録会員 当日1,500円
仮会員・会員以外 当日4,000円
※仮会員の方でも、当日一年分会費(25,920円)をお支払いの方は、
当日1,500円となります。別途お申し付け下さい。
※特例は受付られません。ご了承下さい。。

★★讀書の學について詳細はこちら★★

月例講座『讀書の學』


ご参加の皆様は、平和研会員サイトにログインのうえ、
下記URLにて参加表明をお願いします。
https://psij.cd-pf.net/event/data/573d4e404a6d425c6d000089